アヤナス 全成分

アヤナスの全成分まとめ!本当に敏感肌でも大丈夫?

敏感肌専用アンチエイジングケア化粧品として人気のアヤナスですが、本当に敏感肌にも問題なく使えるのでしょうか?

 

敏感肌で悩んでいる方の多くは成分が合わなくて肌が荒れてしまったり、赤くなってしまったりといった経験をたくさんしてきているかと思います。

 

ここではアヤナスに使用されている全成分をまとめてご紹介し、あなたのお肌に合わない成分がないか徹底チェックしていこうと思います!

アヤナスローションコンセントレートの全成分

 

成分一覧

水、プロパンジオール、ジグリセリン、グリセリン、PPG-24グリセレス-24、セラミド2、コウキエキス、オタネニンジンエキス、紅藻エキス、ビルベリー葉エキス、アルギン酸硫酸Na、ローズマリーエキス、ニオイテンジクアオイ水、ラベンダー花水、フィトステロールズ、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、BG、カルボマー、キサンタンガム、水酸化K、クエン酸Na、クエン酸、オレイン酸ポリグリセリル-2、セタノール、フェノキシエタノール

アヤナスエッセンスコンセントレートの全成分

 

成分一覧

水、グリセリン、ジグリセリン、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、水添ポリオレフィン(C6-12)、プロパンジオール、BG、水添ナタネ種子油、水添レシチン、PEG-150、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル、セラミド2、コウキエキス、オタネニンジンエキス、紅藻エキス、ビルベリー葉エキス、セイヨウナツユキソウ花エキス、アルギン酸硫酸Na、ローズマリーエキス、ニオイテンジクアオイ水、ラベンダー花水、フィトステロールズ、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ステアリン酸、ベヘニルアルコール、カルボマー、エチルヘキシルグリセリン、水酸化K、トコフェロール、オレイン酸ポリグリセリル-2、セタノール、クエン酸Na、クエン酸、ペンテト酸5Na、フェノキシエタノール

アヤナスクリームコンセントレートの全成分

 

成分一覧

シクロペンタシロキサン、水、ジグリセリン、グリセリン、BG、PEG-10ジメチコン、ジメチコン、リンゴ酸ジイソステアリル、ジステアルジモニウムヘクトライト、ワセリン、水添ポリオレフィン(C6-12)、ステアリン酸スクロース、セラミド2、コウキエキス、オタネニンジンエキス、紅藻エキス、ビルベリー葉エキス、アルギン酸硫酸Na、ローズマリーエキス、ニオイテンジクアオイ水、ラベンダー花水、ポリHEMAグルコシド、フィトステロールズ、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、パルミチン酸スクロース、アミノプロピルジメチコン、エチルヘキシルグリセリン、トコフェロール、オレイン酸ポリグリセリル-2、セタノール、クエン酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール

 

 

いかがでしたでしょうか?成分だけ見てみてもなかなかわかりにくいポイントなどもあるかと思いますが、

 

どんな成分が使われているのか予めチェックしておくことも敏感肌のスキンケアには重要な事だと思っています。

 

 

ただ、敏感肌専用に作られているとはいえ、お肌の状態、トラブルは十人十色で、100人いれば100通りのお肌がありますから、必ずしも肌トラブルが起こらないとは言えません。

 

後は実際に使ってみて、あなたのお肌との相性はどうなのか?肌トラブルを起こさないか?をアヤナスのトライアルセットで確かめてみると良いと思いますよ!

 

 

⇒私が実際に使ってみたレビュー記事もよろしければ参考にしてみてくださいね♪